プリズナートレーニング期間がそろそろ二年になるので感想を述べます。

スポンサーリンク
筋トレ
スポンサーリンク

プリズナートレーニングを続けて二年目になろうとしています。

体つきや、体力もだいぶ変わってきました。

最初、私は体力がなく体も細いものでしたが、今は肩幅が広くなり夜寝るのも窮屈に感じるほど成長しました。

今回はそろそろ二年目になる私が感じた変化をいくつか挙げていこうと思います。


スポンサーリンク

立ちしゃがみが楽に

立つとき、しゃがむときに体が軽くなりました。

これは特にスクワットの恩恵が大きいですね。



もちろん、背中や腰に効果のあるブリッジ、プルアップ、レッグレイズも効いていることでしょう。

筋肉は連動して動くように作られているので、プリズナートレーニングにおける「ビッグ6」は殆どの筋肉に効果があります。

さらに物を持っているときの立ちしゃがみは非常に楽です。

現在私はクローズ・スクワットを20回2セットでやっています。これを続けて一年になりますね。

現在どれくらい進んでいるのか

  • プッシュアップ(Step6クローズプッシュアップ)
  • スクワット(step6クローズスクワット)
  • プルアップ(step5フルプルアップ)
  • レッグレイズ(step6ハンギングニーレイズ)
  • ブリッジ(step2ストレートブリッジ)

現在五項目のトレーニングに絞っています。逆立ちはやっていません。

最近の変化では、レッグレイズがstep6へ、プルアップがstep5へ進みました。

逆に進んでないのがプッシュアップとスクワットですね。半年は現状維持のまま。

特にプッシュアップは回数が変わらないままです。10回から最高でも12回くらいで、目標の20回は到達できないままです。調子の悪いときには8回の場合もあります。

逆に上半身のトレーニングで最も難しいといわれるプルアップは、回数が伸び続けており、このままいけばフルプルアップも突破できそうな勢いです。

プルアップは側手、順手、逆手持ちと、様々な持ち方を試していてバランスよくトレーニングへ組み込んでいます。側手持ちが一番楽で回数も伸びますね。

もう一つはディップスも最近やり始めました。最高5回を3セットに分けていて、プルアップの回数向上を見込んで取り入れました。

私の購入した懸垂バーはディップスもできるようになっていたので嬉しかったです。


また、Twitterの方でもツイートしていますが、今後レジスタンスバンドを導入予定。

片手懸垂の項目に入ったとき、絶対苦戦するのが目に見えてるので…

最後に一つ、腹筋を中心に強化するレッグレイズについて。

最近ではよくレッグレイズでお腹が攣ってしまうので、とても怖いです。

食事の見直しか、フォームがダメなのか原因を模索中。

結局レッグレイズは1セットしかできなかったり、お腹に力を入れる懸垂にも影響が出てしまうので、悩みのタネではありますね。

現在私の進んでいるトレーニング項目はこのような感じになります。

ビッグ6各ステップ、中間で止まっている感じでしょうかね。

1日の活動量が増えた

例えば休みの日はバリバリ動けますね。

朝から昼にかけて遊びに行っても、夕方から散歩に出れるほど体力があります。

その後もまだ余力がある。

もちろん年齢にもよったりはするのですが、間違いなくプリズナートレーニングで全身を鍛えた効果があります。

昔の私には、ここまでの体力はありませんでしたから。

これによって1日で動ける活動時間が増えたので、だらける時間が削られてると思うのですよ。家でゴロゴロする時間とか。

これって地味に筋トレの素晴らしいメリットだと思いますけどね。

少なくともキャリステニクスにはその効果があります。

良い睡眠を得られるようになった

全身の筋肉を使う運動が多いので夜は適度な疲労感があってねむりやすいです。

体の変化

腕、胸、腹といった部分に筋肉がついて体にくびれが生じました。

また脇も凹みが付くようになりました。

今では鏡を見るたびに自分に酔いしれています(笑)

体に変化が生じるということは、きちんとトレーニングの効果が出ている証拠ですね。

また、ウェイトトレーニングの利点というべきでしょうか。今のところケガはなしです

肩幅、腕の太さが一番実感できるところでした。


最後に

筋トレ前や、朝にウォーミングアップもしています。

ウォーミングアップについての記事はこちら

また、私は次のStepに早く移ろうとはしていません。

焦らずに正しいフォームを意識しています。

セット間の休息はしっかりとり2セット目に取り組んでいます。

そろそろ二年目になる感想はこんな感じ。

またしばらくたつと、このような感想記事を書いていくと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました